スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろい、つまりオモロー

行き詰ってたので本を買ってみました。

買ったのは2冊。
気分で決めた2冊。

で、読んでからある事に気づいたんですよ。


1冊は男の人が書いた本。
もう1冊は女の人が書いた本。


偶然にも著者はどちらも自分と同い年。


まず共感したのは男の人が書いた本。
これはぱっと手にとってぱらぱらとめくったときに
飛び込んできた言葉にいちいち納得して
じっくり読んでみようと思って買いました。

もうひとつは元々好きで何冊かもってた方の新刊。
傷を癒してもらおうと思って買いました。

で、達した結論が
男の思う幸せと女の生きる幸せはこんなにも違うということでした。

さらに私自身男と女の感覚がごっちゃになった人間ということが
この2冊を読んでめっちゃわかったというか・・。

幸か不幸か私は女に生まれたのにも係わらず
男の人のやり方で男の人のような成功を
幸せになることだと無意識のうちに思っていたのに
やっとさっき気付きました。

でも本質は女だからいざという時に心が折れる。逃げる。

あかんやーん。


昔からこころのどっかで
女の自分をいらん子やと思ってたりしたんです。
人生において女としてのメリットがワカランのです。
というか使い方がワカラン。
爪を隠して涼やかに「おほほ」って笑う奥ゆかしい感覚が皆無。

じゃ男の人みたいに弱いところは一切見せず
結果重視でガンガン突き進んでいくかっていうとそうでもない。


要は男の人のダメなところと女の人の嫌な部分を
併せ持ってるってことか。そうかそうか。


さらけ出すところから始めるのってどうすりゃいいんだろう。


隠して隠して逃げてきたからわからない。


でも実際答えはこの2冊の本に書いてあるんだけども。

自分を変えるって勇気要るよ、実際。


うーーーーん。


自分を信じて生きて生きて生きるうちに
何か光は見えるかもしれない。


言葉って難しい。
正直さが誠意だ、愛だと思い違いしてたことにも気付きました。


汚い醜いカス人間をどこまでさらけだせるか。



人生はスポーツだ!



っていうことでやっぱりそっち?笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
記事一覧はこちら

全ての記事を表示する

メロメロパーク☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。