スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーグル上村愛子!

 第2エアを終えた時点で、勝利を確信した。笑顔とガッツポーズでゴールした上村が、来年のバンクーバー五輪制覇をより強く意識できる、意義深い世界選手権初優勝を飾った。

 「練習では良くない部分もあったが、自分らしい滑りができた。難しいコースで勝てたらうれしいというのはあったが、すごく気持ちよかった。すべて満足です」

 1位通過した予選に続き、決勝でも2位のハイルに2秒近くのスピード差をつけて、他を圧倒。ターン、エアともに全体1位の得点を奪った。今季のW杯では、速度が出てもエアやジャンプ後のランディングが不安定だったり、ターンの得点が出ない試合もあった。今回は大目標の試合で、すべてがかみ合った。なにより大きなプレッシャーを乗り越えたことは、最大の収穫となった。

 林辰男フリースタイル部長は「滑りもさることながら、成長したのは精神面」と振り返り、「頭の先からつめの先まで戦っていけ」と滑走直前に激励したヤンネ・ラハテラ・チーフコーチも、技術はもちろんのこと「プレッシャーの中での勝利」を手放しで評価。もちろん、そのことは本人がよくわかっている。
上村愛子、精神面の弱さを克服し世界一
3月7日19時24分配信 産経新聞



上村選手とうとうやりましたね☆

彼女のかわいらしさに惚れつつ
なかなか大会で勝てなくて
素人ながらエアは凄いらしいけど滑りが見てて外国勢に劣るし
これは上村選手自身の壁を破れそうにないな・・と勝手に思ってました。

ほんとにごめんなさい。

数年前からどこか貪欲さが前面に押し出されてて
TVで見るたびにアスリートの顔になってきて
昨年は凄いメダルラッシュでしたもんね。

今年は若手選手に表彰台を譲る場面もあったものの
ニュース映像でで見た彼女のモーグルは
もうなんか滑ってるというより飛んでましたね。跳ねてるのではなく。

人って変われるんだ、と思いました。

「頭の先からつめの先まで戦っていけ。」

なんという素敵な激励。何も考えるな、と。

アスリートだからこそイメージとか精神力とか
いかにコントロールできるかってことですよね。

気持で負けてたら勝てるわけないんですよ。

ヘッ!


・・・・ブレイザーズっすか?

バレーを見るのは久しぶりな感じですけども
今日はNECの徹底的な戦略勝ちじゃないでしょうか。。
サーブが凄く的を絞ってて
拾うし、ブロックきっちりついてるし
あれだけ堅実バレーをやられると
今はうっすいうっすい選手層で何とかゲームを作ってるブレは
崩れるともう立て直しがききません・・。

今JT-パナ見てますけど
パナは改めて選手層の厚さが羨ましいです。もったいないです。

サイドですら交代選手がいないってどういうことですか。

今日はもう大道さんの凄味だけが見てて頼もしかったです。


北島選手、もはやボールを上から叩けなくなってるし。
サーブは凄かったけどね。あの背筋力で何故スパイクがうてないのだ。
北島さんはレセプションが命綱で
今期のブレは北島さんが最後の砦なので
今日みたいな試合はもうどうしようもなかったと思います。

で、バレーの不思議なところはセットごとに波が変わるところ、
次の日なったら全然別のチームかってくらいの働きをするところ。

明日のパナソニック戦は
センター陣は比較的好調のようなので
最初からガンガン使っていって
要はトスを散らして
サイド陣の決定力を上げさせることですね。
「うわまた俺決まらねぇ」て思わせちゃいかんわけです。

とにかくダメなときはまずはレシーブからってことで
ひとつひとつ、ですな。

ブレイザーズにいないのはベテラン選手ですよね。
伊藤さんはベテランの域に入るんでしょうけど
試合を立て直すとかそういうタイプではないので(ポジションも・・)
困ったときはこの人に頼ろうみたいな
それが出来ないのも崩れた時に立て直せない要因だと思います。

一人一人は個性的でもやっぱりそこはチームプレイで。


フェリペがどうやら大分疲労困憊の模様。
彼をサーブで徹底的に狙って
うがー!ってさす!!!


スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
記事一覧はこちら

全ての記事を表示する

メロメロパーク☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。